A/D/O.

A/D/O.

EXPLORING THE FUTURE OF DESIGN.

人々との交流で生まれる、未来を創造するデザイン・コミュニティ。

ブルックリンにあるA/D/O は、デザインの境界線と未来を探るためのスペースです。すなわち、プロのデザイナーの活動を活性化するために設立されたスペースであると同時に、インスピレーションを得たいと考えるすべての人がアクセス出来ます。この施設は、新たなフロンティアを開拓するデザイン・コミュニティの本拠地になるようにとMINI が設立したものです。さらなる進歩のためのカギを握るのはデザイナーであり、進歩に繋がるような有意義なデザインは単独では生じ得ず、それには様々な文化的背景を持つ人々との交流が不可欠であるというMINI の基本的な信念が反映されています。

デザイナーのために設計された、全ての人に開かれた施設。

 

A/D/O は、メンバーやビジターに、試作用の作業スペースや、公共アトリウム、デザイン・ストア、著名シェフのクラウス・マイヤーとフレデリック・ベルセリウスによるレストラン「Norman」などの施設の他に、私たちのスタートアップ・アクセラレーターであるURBAN-X の拠点や、多様な創作活動を誘発し活性化することを目的としたプロデザイナーのための広範なプログラムを提供しています。

 

アレック・イシゴニスが1950 年代に世界初のMini を設計した当時、彼には「何世代にも渡って高く評価されるような、象徴的なデザインを生み出そう」という意図はありませんでした。イシゴニスは実用性を重要視する人物であり、燃料不足や交通混雑といった当時の重要な社会問題に取り組むためのクルマを設計しようとしたのです。しかしながら、彼の生み出したクルマは歴史的に重要な存在となりました。このように、社会が直面していた深刻な課題に触発されて革新的なデザインが誕生したという事実は、私たちがA/D/O を設立するための原動力となっています。そのためこの施設は、イシゴニスのオリジナル・チームのコード・ネーム「Amalgamated Drawing Office(合同製図室)」にちなんでA/D/O と名付けられました。

デザイナーのために設計された、全ての人に開かれた施設。