MINI SAFETY.

MINI SAFETY.

安全は、ドライバーと創り上げるもの。

安全とは、機能のことではない。
もちろん、革新的なテクノロジーは大きな恩恵を授けてくれます。でもその前に、クルマを動かしているのは、人間。

技術を語る前に、ドライバーと一緒に安全を考えることが何より大切だとMINIは考えます。
ドライバーが、どんな状況でもストレスなく、思い通りの確かな走りができることこそ、すべての安全の原点となるから。

伝統のゴーカート・フィーリングも、洗練された高速走行も、タフなオフロードでの頼もしい走りも。

世界中のドライバーを魅了してきたMINIの走りは、そんな私たちの安全思想の現れなのです。

安全は、ドライバーとともに創り上げるもの。それがMINI SAFETYです。

MINI の安全性能

Active Safety

ドライバー支援により事故を未然に防ぐ。

 

走行時にドライバーの安全運転をサポートし、事故を未然に防ぐ技術として、アクティブセーフティがあります。MINI はアクティブ・クルーズ・コントロールやダイナミック・スタビリティ・コントロールなど様々なドライビング・アシスタント機能により、ドライバーの安全を支援します。

サポカー(セーフティ・サポートカー)

サポカー(セーフティ・サポートカー) サポカー(セーフティ・サポートカー)
詳しい機能について
ドライビング・アシスト

ドライビング・アシスト

車体前部のカメラが車間距離を測定。衝突の危険を察知すると、前車接近警告機能が作動し、警告を発します。またブレーキ圧を調整し反応を早め、ブレーキがかかりやすくします。万一の際はブレーキ機能を作動させ、被害の軽減をサポートします。

アダプティブ LED ヘッドライト

アダプティブ LED ヘッドライト

アダプティブ LED ヘッドライトは直線でもカーブでも道路の進行方向に合わせて動くので、カーブの先まで最適な明るさを保ちます。さらに、MINI の速度と積載重量をもとに、路面に対するライトの角度も調整します。

 

※こちらの装備はモデルによって異なります。

MINI ヘッド・アップ・ディスプレイ

MINI ヘッド・アップ・ディスプレイ

MINI ヘッド・アップ・ディスプレイが、走行に関する情報を視界の中央に表示。選択したオプションに応じて、ナビゲーション情報、速度、ラジオ局などを、道路を見ながらにして、ひと目で確認することができます。

 

※こちらの装備はモデルによって異なります。

アクティブ・ クルーズ・コントロール(ACC)

アクティブ・ クルーズ・コントロール(ACC)

アクティブ・ クルーズ・コントロール(ACC)

は希望速度を設定しておくと、車両は自動的にその速度を保ちます。前方車両が遅い場合、許容される範囲で前方車両の速度に自動的に調節します。

 

※こちらの装備はモデルによって異なります。

ダイナミック・スタビリティ・コントロール(DSC)

ダイナミック・スタビリティ・コントロール(DSC)

車両の挙動の乱れを調整するダイナミック・スタビリティ・コントロール(DSC)は、インテリジェント・センサーが、わずかな車線の逸脱も検出します。さらに、DSC はエンジントルクを調整し、各車輪ごとにかかるブレーキ量を調整します。

※上記機能の他にも、MINIは「レインセンサー」「自動防眩センサー」「タイヤ空気圧警告」「ハイマウントストップランプ」「サーボトロニック」など数多くの安全機能があなたの安全をサポートします。

PASSIVE SAFETY

事故発生時の被害を最小化する。

Minimize Damage

 

万一の事故の際、事故発生時の被害を最小化する技術としてパッシブ・セーフティーがあります。 MINI ドライバーが運転を安全に楽しめるよう、ダミーによる衝突試験を重ねて行っています。最新の安全装備で乗員と歩行者がどちらも保護されるよう、アクティブ・システムとパッシブ・システムを同期させ、厳しいテストで確認しています。

詳しい機能について
MINI SOSコール

MINI SOSコール

エアバッグが展開するような深刻な事故が発生した際、車両から自動的にSOSコールを発信します。コール・センターへの音声接続とともに、車両の位置情報や衝突状況などの情報が送信されるため、的確かつスピーディな救急対応が可能です。

 

※こちらの装備はモデルによって異なります。

クラッシュセンサーシステム

クラッシュセンサーシステム

クラッシュセンサーシステムは、仮にMINI が衝突事故を起こした際など、衝突が検出されると作動します。即時にすべてのドアのロックを自動的に解除し、ハザードランプを作動させ、燃料ポンプを遮断してさらなる危険を防止します。

高剛性シャーシ

高剛性シャーシ

MINI のボディ構造は、高い剛性を持っているにも関わらず、衝撃吸収には欠かせない折り畳み式を採用しております。前面、背面、側面からの衝撃や、横転した場合にも、搭乗者、そして歩行者の被害を軽減します。

高速エアバッグ

高速エアバッグ

最大8個の安全センサー付きエアバッグは、各席の位置、シートベルトの着用状況、衝撃の程度をモニターしエアバッグが膨らむ速さを調整します。サイド・カーテン・エアバッグは長時間にわたり開き続けるので、複数回の衝突などからも身を守ることができます。

 

※MINI Convertible のみエアバッグの数が6個となります。

MINIチャイルド・シート

MINI チャイルド・シート

MINI チャイルド・シートは、乳幼児安全用具の欧州安全基準認証(ECE R44/04)の取得をはじめ、世界でも高く評価されています。万一の側面衝突などによる衝撃から、BMW特許技術が大切なお子様の頭部、肩部、腰部をしっかり守ります。

※上記の機能以外にもMINI Convertibleにはロールオーバー・セーフティーシステムが装備されており、万一の転倒の際に乗員を保護します。

ディーラー ディーラー

更に詳しい機能についての説明は、お近くのディーラーまでお越しください

サポカー(セーフティ・サポートカー)補助金に関する詳細

※2021年3月31日まで(令和2年度中)に満65歳以上となる高齢運転者(高齢運転者を雇用する事業者を含む)が対象です。2020 年度中に満 65 歳となる高齢運転者は、2020年 3 月 31 日までに新車登録された場合は対象外となります。

※2019年12月22日までに新車登録された車両は補助金の対象となりません。

※ご使用の前には、取扱説明書にて各機能の原理や操作方法を必ずご確認ください。運転者には、いかなる場合でも安全運転を行う義務があります。本機能は、運転者が責任を持って安全運転を行うことを前提とした「運転支援技術」であり、運転者に代わって車が自律的に安全運転を行う、完全な自動運転ではありません。システムの認識性能には限界があるため、路面状況や気象条件等によってはシステムが作動しない場合や、不適正にまたは理由なく作動する可能性があります。そのため、安全確認や運転操作をシステムに委ねる運転は、重大な事故につながる危険があります。常にご自身の責任で交通状況に注意し安全運転を心がけてください。

※補助金の対象車として公表された日以降に新車登録された車両が補助金の対象となります。

※補助金の交付を受け購入した新車については、新車登録日より1年以上の間、原則として同一の使用者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が義務づけられます。

※自家用自動車について、補助金の交付は1人につき1台限りとなります。事業用自動車については、1事業者につき雇用する満65歳以上の高齢運転者の人数を超える数の車両の補助の交付は受けられません。

※新車登録・届出後、一定期間内に審査機関に補助金の申請が受理される必要があります。補助金は交付決定後、申請者に直接交付されます。新車登録の日から原則1ヶ月以内(翌月の前日、消印有効)、但し5月末までに登録したものは6月末まで延長いたします。

※対象モデルや申請手続について等、MINIサポカー補助金の詳細はMINI正規ディーラーまでお問い合わせください。

※以上の内容は、予告なく変更、終了する場合がございます。

※記載の内容は2020年5月21日現在のものです。