竹岡圭のワンポイント・レクチャー

MINI純正マイクロ・フィルター

一台のMINIは数万におよぶ膨大な数のパーツで構成されており、そのすべてが完璧に調和して、本来の心おどる魅力を生み出しています。そこで、これからの季節に特に気をつけるべきアイテムについて、ご自身もMINIオーナーであるモータージャーナリストの竹岡圭さんにアドバイスをいただきます。

エアコンがフル稼働する夏に、極めて重要な役割を果たす「マイクロ・フィルター」についてお聞きしました。

MINI純正マイクロ・フィルター

まずはマイクロ・フィルターの役割について教えてください。

「車内の空気をフィルタリングして、ドライバーと同乗者にクリーンで快適な車内環境を提供するのがマイクロ・フィルターです。通気システムやエア・コンディショニング・システムの外気導入部分に装着されていて、外気が車内に入る前に有害物質を取り除いてくれます。
ホコリ、花粉、アスベストなど空気中の物質はもちろん、オゾンや窒素酸化物、トルエン、ベンゾールといった有害ガスもシャットアウトします。最小0.005mmの微粒子まで、ほぼ完全に除去できるほど高性能です。ちなみに花粉は約0.03-0.04mmなので、余裕でキャッチできる優れモノというわけです。」

花粉でお悩みの方も助かりますね。

「ツラくなったら、とにかくMINIちゃんの中に逃げ込む!  これが春と秋に欠かせない、私の花粉撃退法です(笑)」

dam Image
dam Image
MINI純正マイクロ・フィルターと市販のフィルターは何か違いがあるのでしょうか?

「エアコンのフィルターにはさまざまな製品がありますが、性能に明らかな違いがあります。最も大きいのは「集塵力」の違い。空気清浄機はいろいろあるけれど、やっぱりダイソンはイイ! とか言われるのと同じ感覚と思っていただければOKです。」

空気清浄機としても働いてくれると思うと、分かりやすいですね。

「集塵力の違いを生む具体的な理由として、MINI純正マイクロ・フィルターは特殊な構造のファブリックに活性炭を配合していて、その表面積は約20万m2にもなるそうです。面積が広いほど集塵能力は高くなりますからね。どれほどの広さかと言うと、分かりやすいところで東京ドーム約4.28個分。フィルター自体のサイズはコンパクトなのに、驚きの表面積というわけです。」

dam Image
dam Image
ほかにもマイクロ・フィルターの性能について、ポイントはありますか?

「メカニカル・活性炭・静電気と3タイプのフィルタリング機能を備えていることです。静電気が磁石のように粒子を集めて付着し、活性炭は有害ガスの侵入を防いでくれます。先進的な機能を組み合わせて、車内の空気を徹底的にクリーンにするのですね。うちのMINIちゃんは夏のエアコンチェックは万全です。皆さんもぜひ早めにチェックしてくださいね。」

有害物質の除去はもちろん、有害ガスにまで配慮したMINI純正マイクロ・フィルター。定期的に点検・交換することで、快適でクリーンな車内環境を維持するとともに、エアコンの効きを良くして燃費向上にも貢献します。

エアコン本来の機能が欠かせない季節こそ、ぜひ正規ディーラーでコンディションをチェックしてください。今なら特別な点検プランや多彩な特典をご用意したキャンペーンも実施中です。

dam Image

竹岡 圭(たけおか けい)

BS 日テレ・カートークバラエティ番組「おぎやはぎの愛車遍歴 NOCAR, NOLIFE !」や

JFNネットワーク「Car Life Up To You」でお馴染みのモーター・ジャーナリスト。3世代のMINIを乗り継ぎ、現在はMINI 5ドアを所有する現役オーナーでもある。日本自動車ジャーナリスト協会副会長。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。

商品の詳細、入庫のご希望は最寄りのMINI正規ディーラーまでお問い合わせください。