•  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
  • .
 
 

アクセル・ペダルに足を置き、スタートに備えてください。ペダルを踏み込んでMINI John Cooper Works GPが加速し始めた瞬間、その身体はスポーツ・シートに張り付くほどです。このスペシャルなMINIの実力は、ニュルブルクリンクの周回を8分23秒で駆けぬけます。この妥協のないレーシング・マシンは2,000台の限定生産モデルですから、取り逃さないためには、あなた自身も素早く行動しなければなりません。

堂々とした風格を備え、最先端テクノロジーをふんだんに搭載したMINI John Cooper Works GPは、その優れたパフォーマンスを見た目にもはっきりと示しています。このクルマでなら、迫りくるコーナーを次々と駆けぬけたい衝動に、抗うことができないかもしれません。

画面の○印をクリックすると、MINI John Cooper Works GPの詳細な情報が表れます。

 
 
 

デザイン・コンセプト

 

BORN ON THE RACETRACK.

 

1930年代、12歳の少年が、自作のレーシング・カーをサーキットに持ち込みました。少年の名はジョン・クーパー。彼はその後、モータースポーツ界に次々と革命を起こします。

クーパーは、彼の考案した革新的なレーシング・マシンでフォーミュラ1を席巻していきます。いつしか彼は、アレック・イシゴニスが設計したMINIのスポーティな潜在能力に気づきます。1961年、初代ミニ・クーパーが誕生しました。驚くほどのスピードとパワーが詰め込まれたこのクルマは、勝利への渇望を抱いていました。そしてこの初代ミニ・クーパーは、モンテカルロ・ラリーに3回連続で勝利するという栄光に輝いたのです。

それから長い年月を経た現在、MINI John Cooper Works GPは、史上最高にスポーティなMINIとして、その遺伝子を受け継ぎました。このエネルギッシュな限定生産モデルは、John Cooper Worksファミリーの正統な子孫として、かつて経験したことのないような走りを実現させます。1.6リッター4気筒ターボ・エンジンとエアロダイナミクスに優れたボディを備えたこのスポーティな2シーターは、究極のドライビングの愉しみを得るためにデザインされました。また、新開発のコイルスプリングを装備したレース用サスペンションは、高速コーナーでも優れたハンドリングを保証します。

 
 
 

インテリア・デザイン

 

WILD AT HEART.

 

 
 

主要諸元

 

ALL THE DATA & FACTS.

 

この史上最高にスポーティなMINIは、最高出力 160 KW(218 ps)/6,000 rpm のターボチャージド・エンジンを備え、最高速度240 km/hを誇ります。

*記載の主要装備、諸元等は、2012年12月18日現在のものであり予告なく変更される場合があります。 詳細はMINI 正規ディーラーまでお問合せください。

 

 
 

性能データ(MT)

 
最高出力 160 KW(218 ps)/6,000 rpm
最大トルク(オーバーブースト時)/回転 260(280) Nm/1,750-5,750 rpm
0–100 km/h加速性能 6.3 秒 (ヨーロッパ仕様車値)
最高速度 240 km/h
車両重量 1,180 kg
車両総重量 1,290 kg
定員 2名
ラゲージ・スペース (min.-max.) 723 リットル
燃料タンク容量 50 リットル
寸法 全長 / 全幅 / 全高 3,775/1,685/1,420 mm
ホイールサイズ 7.5J x 17
タイヤサイズ 215/40R17
 

*当コンテンツでの掲載写真、ムービー等の内容が、日本仕様と異なる場合がございます。また、一部オプションを含みます。
なお、仕様、主要装備、諸元等は、マニュアル・トランスミッションの値であり予告なく変更される場合があります。
(記載の内容は2012年12月18日現在のものです。)詳細はMINI 正規ディーラーまでお問い合わせください。