Q:他の PHEVモデルと比較して、MINIが優れているところはどこですか?

MINI Crossover PHEVは、単に燃費だけを追い求めるのではなく、MINI本来の走りの特徴であるゴーカート・フィーリング、走りの楽しさが息づいています。また、細部にまでこだわり、ひと目でMINIだとわかるデザインや快適なドライブを約束する先進機能など、MINIの強みがそのままMINI Crossover PHEVの強みと言えます。

Q:バッテリーが枯渇した状態で雪道や悪路を走行する場合、ALL4として機能しますか?

理論的にバッテリーが完全に枯渇した場合(0%)では、後輪を駆動することができないため、ALL4性能を発揮することはできません。そのような状態に陥ることのないよう、原則的に充電残量5%になると自動的にエンジンが作動し、それ以上の充電残量低下を抑えるようになっています。

Q:急速充電には対応していますか?

急速充電には対応しておりません。MINIではPHEVモデルには急速充電が必須ではないと考えられているからです。充電がなくなった場合でもハイブリッド車として使用できること、急速充電は普通充電より価格設定が高いこと、急速充電の場合、80%までしか充電できないため電気走行距離が短くなることなどが理由としてあげられます。

Q:雨の日でも充電できますか?

もちろん雨の日でも充電いただけます。感電防止措置は施されておりますが、万一の感電を防止するため、充電ポートやプラグをなるべく濡らさないようお願いします。また、濡れた手で端子部分を触らないよう十分にお気をつけください。

Q:外部に電力を供給する場合、特別なケーブルなどは必要ですか?

MINI Crossover PHEVから外部に電力を供給する方法としては、「①フロント・コンソール12V電源」「②USB端子」の2パターンがあります。①の場合は12Vソケットアダプターなどを、②の場合はUSBコネクタをご利用ください。

Q:CDデッキは標準装備できますか?

近年の傾向として音楽をデータで所有する方が多くなっているため、MINIでもCDデッキではなく、USBやBluetoothを採用しております。

Q:海外での人気はどうですか?

世界的なSUV(SAV)人気のもと、MINI Crossoverもそのユーティリティ性・MINIらしいデザインおよび走りから、大変人気を博しています。また、PHEVモデルは、加速性能・静粛性、経済性、さらに現在MINIの中で唯一選択できるPHEVモデルということで、人気となっております。