HERITAGE OF Classic Mini

HERITAGE OF CLASSIC MINI

現代へ引き継がれるイギリス時代の伝統

JOHN COOPER WORKSを生み出したジョン・クーパーのスピリッツ

これまで紹介してきたJohn Cooper Worksチューニングの原点はイギリス。すべてはここから始まった。

 

1947年にイギリスで“クーパー・カー・カンパニー”を父と共に立ち上げたジョン・クーパーは、フォーミュラ3マシンのコンストラクションを皮切りにモータースポーツ活動を開始した。'59~ '60年にはF1で連続優勝するなど、モータースポーツ界の最高峰の地位を確立した。第一線のレース活動で得たミッドシップエンジンのノウハウを生かした小型乗用車の開発へ取り組み、'61年9月に発表した初代Mini(現クラシック・ミニ)となったオースチン・セブンとモーリスの、当時の自家用車の概念を覆すゴーカートフィーリングはセンセーショナルな脚光を浴びた。現代へ引き継がれるイギリス時代の伝統JOHN COOPER WORKSを生み出したジョン・クーパーのスピリッツワークスチームとしてモンテカルロ・ラリーへの参戦などのモータースポーツ活動と並行しながら、一般市民にもスポーティなドライブの楽しさを直観できるような市販車モデルの開発に情熱を注いだクーパー親子の功績やスピリッツは世代を超えて受け継がれている。三代目マイクが考案したニューMINI用のJohn Cooper Worksチューニング・キットはクーパーSをさらにダイナミックに表現する画期的なツールであり、クラシック・ミニ時代からのDNAはしっかりと刻まれている。

ニューMINIの誕生を見届ける事なく2000年に77歳で永眠したジョンの名はMINIの代名詞となり、今もなお世界中のファンに愛され続けている。

カタログ

カタログ

John Cooper Worksチューニング・キット

初代MINI 用の初のアフターパーツとして2002年に発表された「John Cooper Worksチューニング・キット」のドイツ版カタログ。エンジンやマフラー、パワーアッププログラムなどのほか、シートや専用ホイールもラインナップされた。

John Cooper Works Tuning Accessoriesを始めとする
MINI純正アクセサリーの詳細は、お近くのMINI正規ディーラーへ。